スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
野菜販売
冬野菜が揃ってきたので、販売をしました。

DSC02900.jpg

無農薬、有機野菜です。
なので、葉物に穴があいていたり、虫がいたりもします。たはー
販売する時は、なるべく気を付けて洗ったりして キレイにし、
お客様にも説明し、ご理解の上御買い上げ いただいています。

御買い上げいただいたお客様からは、美味しかったっと言われます。
自分の畑で採れた野菜は、自信を持って差し上げられます。グー!
スポンサーサイト
[2009/11/29 16:47] 野菜 | トラックバック(0) | コメント(8) | @
タルト オ フロマージュ 再び
タルト オ フロマージュを、またまた焼きました。かおまる
うちの電気オーブンちゃんでは、なかなかお手本通りには焼けないんです。汗;

前回は、こんな感じで 空焼きして作ったのですが。。。。
DSC02779.jpg
これでは、空焼きしましたーーって、バレバレでペケだと思います。><手書き風シリーズ汗1

それで、その前に空焼きせず焼いたやつが、コレ。
DSC02203 15
よーーーく見てください。ほらっ、タルト生地と中のクレームの間。。。。
なんとなく、透明っぽい筋が見えるでしょ~。
それがあると、減点なんです。ガーン
これでも、180度で30分って書いてあるところを、10分も足したんです。苦笑い

それで今回焼いたのが、コレ。
指定された通り、タルト生地を空焼きせず、クレームを入れ、
DSC02889.jpg
途中、上の焼き過ぎを防ぐため、アルミホイルを入れて~
10分+5分+3分。。。様子を見ながら。。。たはー
DSC02895.jpg
仕上がり後、アルミホイルが上部にくっついてしまうガーンという、トラブルにもあいましたが。。。
なんとか、冷めたら すんなり剥がすことが出来ました。ホっ
問題の、カット面はコレ。
DSC02897 13
ビミョーに、減点かもしれない~~。汗;
でも、見てお判りの通り、うちのオーブンでは、これ以上焼くと焦げてしまいます。号泣

諦めて、これでレポートすることにします。・・・

味は、もちろんバッチリ美味しいですよ。グー!
[2009/11/28 10:00] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
マドレーヌ
昨日は、大森で行われているチョークアートの先輩の作品展に行くため
午前中から、マドレーヌ作り。

マドレーヌのシリコン型を買っておいたのに、なかなか活躍の場がなく
やっと日の目を見ました。うしし

生地を作るところは、今日は気分が焦っていたので、
うっかり><写真を撮り損ねていました。顔文字1(背景黒用)

次回、近いうちにUPしますね。ウインク

そんなこんなで、はい、型に流して
焼き上がりです。にっこり

DSC02893.jpg
DSC02894.jpg
個装し、袋に入れてお花と一緒にプレゼントしました。プレゼント花束

この日は、チーズケーキも焼いたのですが、
それは明日にしましょう。

プレゼントを持って、バスに乗り電車で行けば すぐ。。。

すぐには、着かなかったんですね~。
途中の駅で、電車が、変なドアの開閉を何度もするんです。
??・・・・?って、乗客の皆さんも思っていました。
次の駅で、なんだか変な音がするってアナウンスがあり、
20分も缶詰状態に。。。。。怖い
確認が出来、発車はしましたが、遅れます~~号泣
人もだんだん増えてきて、なんとか目的の駅に着きました。

ところが、久しぶりに悪い癖?方向音痴になってしまったんです。ガーン
メモを書いて来たのに、迷子。。。。。><
やっとの思いで到着した頃には、辺りは暗くなっていました。がっくり

でも、素晴らしい作品が見られて、とーーっても良かったです。ハート

とんだ1日になってしまいました。かおまる

でも、先輩の作品展行けて良かったーーーー。にっこり


[2009/11/27 10:00] お菓子 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
栗おこわの作り方
今日は、栗おこわを、紹介します。

ん?近頃和風?って、思っちゃいました~?ぷぷ

いえいえ、レポートのせいですのでたはー、次回は洋菓子ショートケーキですよ。

蒸し器を使った本格的?昔風?な おこわです。
季節がら、栗おこわにしました。←少し遅いかな~?かおまる

栗は、義妹夫婦から頂いた秋田の栗を使いました。
なんでも、近くの缶詰工場に持って行くと、缶詰にしてくれるそうです。
いいですね~。

では、まず、もち米を水洗いし一晩漬けます。
DSC02874.jpg
今の時期は、15時間くらい浸けます。

そして、蒸し器に布巾を敷き、糯米を強火で20分蒸します。
あっ、お料理初心者の方の為に言いますが、
もちろん、蒸し器が強い蒸気が上がっている所に 入れるんですよ。
DSC02875.jpg
20分たったら、一度取り出すんです。
この作業は、炊飯器なんかでは、やりませんね~。

醤油、昆布だし、塩の入ったボールに、蒸し途中の糯米と栗を入れます。
DSC02876.jpg
この栗は、もう火が入っているので、そのまま入れますが、
生栗の時は、もち米を蒸す前に、30分蒸して用意してくださいね。
DSC02877.jpg
やさしくかき混ぜ、再度、蒸し器の中に戻します。
DSC02879.jpg
出来あがりは~
DSC02881.jpg
お米が、立っていますね~。
お茶碗に盛って~
DSC02885.jpg

う~~ん、美味しいです~。絵文字名を入力してください
こんな感じに作ったのは、初めてでしたが、味は、うまうまです。グー!

私は、赤飯とか作る時 圧力鍋も使います。
皆様も、いかがでしょうか?
[2009/11/26 10:00] 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
練羊羹作り
昨日は、練羊羹を作った。

今朝、出来あがりをチェック。

では、まず作り方から~
寒天と、水を入れ強火で沸騰させる。
ちなみに、餡子関係は銅鍋がいいです。
DSC02858.jpg
棒寒天の場合は、これを濾します。

次に、グラニュー糖を加え、沸騰させます。
並餡を少しづつ加え、溶かします。
DSC02859.jpg
耐熱のゴムべらが写っていますが、このあと木べらに替えました。
焦げ付かないように、鍋底を力を入れて練ます。
煮詰めて⇒だんだん泡が大きくなります。
DSC02863.jpg
火傷しない様に、気を付けながら練ます。
練り上がりは、垂らした時にその跡が見え自然に消えるくらい。
弱火にし、水飴を加え、溶けたら火を止める。
粗熱を抜き、流し型(羊羹筒)に流し入れる。
ゼリー型でも、いいですよ。
DSC02865.jpg
冷やしておきました。
DSC02866.jpg

さあ、カットです。
DSC02870.jpg
ピンボケになってしまいました~ガーン

気を取り直し。。。

さあ、召し上がれ~にっこり
DSC02873.jpg
お味は、オーソドックスな昔懐かしい~って、近頃、羊羹なんて食べないからな~たはー
よく、子供の頃 おばあちゃんちに行くと出してもらって食べた味です。

家族も、久しぶりの羊羹に美味しい~って ビックリしていました。ぷぷ

餡子を練る時、火傷したことがあり、ビクビクだったけど~汗
喜んでもらえて、よかった~ハート


[2009/11/25 10:09] お菓子 | トラックバック(0) | コメント(12) | @
レース編み ~ドイリー~
久しぶりの編み物です。
なかなか時間も取れず、編み物から遠のいていましたから、リハビリがてらに~かおまる

パイナップル模様のレース編みの大きめドイリーを作りました。
暇をみては、編み・・・3日位かかったかなぁ~?

編み上がったら、製図とチェック。
DSC02845.jpg
よく見ると、少し小さめの様ですが、これをアイロンがけして製図通りに仕上げます。
DSC02846.jpg
出来あがりです。解りやすいように、ノートパソコンの上に置いてみました。
直径31cmです。
DSC02855.jpg
[2009/11/23 17:04] 手芸 | トラックバック(0) | コメント(6) | @
エンゼルトランペット
11月も半ばを過ぎ、寒くなり・・そうそう、山側の畑には霜が降りました。風

そんな時期に、エンゼルトランペットが~~

咲いたんです。苦笑い

我が家のエンゼルは、なかなか大きくならず、
冬越しを工夫するのですが。。。毎年、下から伸びて枝を更新しています。

この時期には、例年なら冬越しをさせていて、花を持つことは、初めてです。

寒くなってきて、花を取るか悩みましたが、きれいに咲きました。

DSC02835.jpg

早く冬越しの支度をし、また来年 花の香りとともに美しく咲いて欲しいものです。顔 ニコ
[2009/11/22 10:00] | トラックバック(0) | コメント(2) | @
紅玉のタルト
この時期になると、食べたくなるもの⇒リンゴ⇒アップルパイ。ハート目

紅玉が、なかなか手に入らず、、、ウロウロすると~
ありました。小さな八百屋さんに。

早速、作りましたよ~。

まず、タルト生地を作り、2度焼き。
私は、簡単にフードプロセッサーで作ります。
これはもう、知ってしまうと  あっという間に出来て、
手で作らなくなってしまいました。たはー

中身は、まず紅玉の半切りをスライス⇒上の飾り用。
下の中身に、8つ切りのスライスを鍋に入れ、
グラニューと塩、水、卵、バニラをいれ、煮ます。
DSC02833.jpg
それを、バーミックスでジャム状にします。
DSC02834.jpg
それらを、タルト生地に入れます。
DSC02838.jpg
180℃で、60分焼くと~、はい、出来ました。にっこり
あんずジャムを塗って~絵文字名を入力してください
DSC02839.jpg

本当に、紅玉アップロードファイル様~、フードプロセッサー様、バーミックス様
いい仕事しています。ハート

皆様も、いかがでしょ~。vv
[2009/11/21 18:44] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
検査結果
先月の検査結果は、思ったより重く。。。

今夜は、家族会議になりそうです。

先生の説明では~、

夜間の努力呼吸数は正常児の場合、悪くても1~2の値だそうです。
我が子は、12.2。。。。。。中等より上の悪い値。
それと酸素濃度も低くなることが多かったと。。。

扁桃腺(咽頭扁桃・アデノイド)がやや大きい。⇒手術した方がいい。
まあ、この手術は6~9歳までにする方が多く、
もう少し大きくなって~なんて考えるなら、早い方がいいだろう。
との、会見だった。

手術は、もちろん全身麻酔。リスクもある。
手術を受ける⇒私の嫌いな『何があっても、申し立てはしません』という内容の
誓約書を書かされる。どこの病院も、たいがいそうだ。

私の前職が、医療関係者だったので どちらの立場も解るが~
この書類は、以前から嫌いだった。

なんかあったら⇒死んだりとか そんなこと~何にも言うな!ってーーガーン
普通の感情なら、何か言って、、つまり、どうしてこうなったか?
回避するすべは、なかったのか? 聞きたいのが心情だろう~。

子供が小さい頃、主人が手術することになったことがあった。
特別でもない虫垂炎。いわゆる、盲腸って、呼ばれるやつだ。

なのに、医者は、人工肛門の可能性を匂わした。
私は、医者の説明中に猛反撃した。怒怒
そんなバカな話、聞いたことがない。
手術室に入れろと、申し出た。⇒これはNO!だった。

帰って、私は前職の知り合いのツテを たぐりよせ、
ついに、入院している外科部長の知り合いまでたどり着いた。

次の朝、外科部長直々に診察に来たそうだ。
面会に行った私は部屋に呼ばれ、医者の謝罪を受けた。

何の知識もなかったら、って考えると。。。。恐ろしいことだ。泣き

手術は、確かに何の持病もない人でもトラブルにあうことがある。
それは、注射でも、内服でも、少なからずある。
副作用ってやつもそうだ。
同じ注射なのに、副作用で思いもよらぬことを引き起こすことがある。

なんだか、いろいろダラダラ書いていたら、長くなりそうだ~。
これまでに書いたことは、全ての人に起こるというものでは、ありません。

まあ~、どうなるのか。。。?  解りませんが。。。苦笑い

その結果は、またここで、報告させてもらいますね。
[2009/11/17 18:57] 子供 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
まぶして焼くだけからあげ粉
昨日、ケーキ教室のtakatsuka先生からいただいた試供品を、今晩のおかずにプラス。
日本製粉のまぶして焼くだけからあげ粉です。

まず、鶏肉を一口サイズに切り、袋に入れ、100g に対し大さじ1~2を混ぜます。
DSC02819.jpg
それを振り振りして、5分おきます。
DSC02820.jpg
残った衣もよく揉みこみ、フライパンに油小さじ2を入れ蓋をし、
焦がさないよう弱火~中火で焼きます。
DSC02822.jpg
はい、出来あがりです。
DSC02824.jpg
夕飯も良いですが、お弁当とかに、良さそうです。グー!
今日の写真は、なんだかピンボケですみません。顔文字1(背景黒用)
先生、ごちそうさま。
[2009/11/16 20:17] 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
今月のケーキ~キッシュ・ロレーヌ&ケーク・サレ~
今日は、takatsuka cake studiのレッスン日でした。

今月のケーキのテーマは、トレトゥール。

 トレトゥールとはパティスリーが作る惣菜のこと。トレトゥールで代表的な料理がキッシュ。

と、言うことで~1品目は、キッシュ・ロレーヌ
ロレーヌ地方のキッシュは、塩味の効いたタルトに、
カリっと焼いたベーコンと濃厚なアパレイユを詰め、
グリュイエールチーズを振りかけて焼き上げます。
具材がたっぷり入るよう、背高にタルトを作るのも特徴です。
12月のパーティーシーズンに向けて、是非覚えておきたい料理です。

画像はコレ。
DSC02812.jpg

断面は、コチラ~。
DSC02815.jpg
グリュイエールチーズや、黒コショウ。  とーーーっても美味しそうな匂いが漂います。ハート目

それから、2品目は、ケーク・サレ
 
ケーク・サレは塩味の効いたパウンドケーキ。
ソテーしたベーコン、オニオン、ブラックオリーブ、クリームチーズ、松の実が入っています。
はちみつの甘さと塩味、ブラックペッパーのピリリとした辛味が絶妙!後引く美味しさです。

画像は、こちら。
DSC02809.jpg
ダブルリボンでラッピングしました。

断面はコチラ~。
DSC02811.jpg
上の白いのは、パルメザンチーズです。

どうぞ~召し上がれ~。vv

文中の説明は、先生のブログから引用させていただきました。m(_ _)m

すみません、顔文字1(背景黒用)手抜きで~。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[2009/11/15 18:26] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(6) | @
チョークアート 応用編 1回目
このところ放置していたチョークアート。苦笑い

今日は、ケーキを作る気が乗らないので、

早速、気分を切り替えて DVDを見つつ描き上げました。にっこり

今回は、パンです。

おおー、将来使えるなぁ~ぷぷ

先生のDVDを見つつ、一気に書き上げました。グー!

絵の才能ナシかおまるびっくりマークの私のやり方は、

先生のDVDを、シーッカリ見るbikkuri01

それから、またDVDを見ながら、メモする。
先生の一言一言。聞き逃さないよう~に、ノートを取る。

それから、またDVDを見つつ、再生、一時停止を繰り返しながら、描き始める。

この描き始めるまでに、おおよそ頭には入っている様、
シツコイ様ですが。たはー何度もDVDを見ます。

先生の指の動きを、何度も何度も再生しますぷぷ

いや~、歳を取ると、、、頭に なかなか入らないんです~かおまる


やっと、描いたか~って、思った方。
もっと、チョークアートUPしなさい!って、思った方。
↓を、ぽちっと押してくれれば~励みになります。かおまる

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村

今日も、見に来てくれて&読んでくれて ありがとう~vv
続きを読む
[2009/11/14 17:41] チョークアート | トラックバック(0) | コメント(5) | @
リンツァートルテ リベンジ
リンツァートルテを、もう一度 焼きました。たはー

前回は、コレ。
DSC02738.jpg
DSC02739.jpg

やや上側にジャムがきてしまいました~。かおまる

今回は、コレ。
DSC02782.jpg
DSC02785.jpg

ちょっと分かりづらいかもしれませんが。。。
前回より、全体の色は⇒薄め。
中央に入るのがベストのジャム層が、前回よりやや下。と言うか~、
今回は、やや下でしたね~。苦笑い

どちらの写真が、いいかなぁ~?
どちらを提出しようか?迷ってしまいます。

もう1台、焼いても良いけど。。。だれが食べるの~?><

きゃーーっガーン 前回同様、飾りの粉糖忘れてるーーーbikkuri01  号泣
[2009/11/12 17:07] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
タルト オ フロマージュ
昨日、焼いたタルト オ フロマージュです。

DSC02776.jpg

少し、焼きすぎましたが。。。

味は、美味しいです~。よだれ

DSC02779.jpg
[2009/11/10 11:25] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(5) | @
ガレットオーブール
風邪で、少しお休みし 失礼しましたぺこり

今日、仕込みをしていた チュイルオザマンドを、焼いたのですが。。。苦笑い
ちょっと目を離したすきに、焦がしてしまいました。がっくり

それから~、ガレットオーブール を焼きました。

DSC02769.jpg

ブルターニュ地方の(フランス)の銘菓で、
発酵バターのたっぷり入った風味豊かなクッキー。

扱いづらかった生地ですが、なんとか 出来ました。
指定のサイズの抜き型が見つからず、、少し大きめで作りました。

それから、タルト オ フロマージュを焼きました。
焼きたてなので、画像は、明日UPします。ウインク
これも少し、焼きすぎかも~。><手書き風シリーズ汗1

皆様も、風邪やインフルエンザに お気を付けくださいませ。かおまる
[2009/11/09 23:52] お菓子 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
焼けたよ~~
リベンジ記事↓の続きです。

バターロール焼けましたよ~~~。ぷぷ

見たい~矢印エエェッ!?!?

今、この時間今、21時58分。ほぼ見ている人リアルタイムよ~きゃー

はい、これ 召し上がれ~。

DSC02745 13

少しづつだけど、良くなってるよね。ペロッ
[2009/11/02 22:00] パン | トラックバック(0) | コメント(4) | @
只今、リベンジ中。
今日二品目。。リベンジ中の物は~。

コレ絵文字名を入力してください

DSC02742.jpg

バターロールです。苦笑い

今、二次発酵中。

さて、上手く出来るか~矢印エエェッ!?!?

続きは~お楽しみにーーーーぷぷ
[2009/11/02 20:43] パン | トラックバック(0) | コメント(2) | @
リンツァートルテ
今日は、オーストリアのリンツ地方に伝わる銘菓を作りまーす。

まず、バターをクリーム状に~
DSC02725.jpg
そこに、グラニュー糖を入れ白くなるまで~
DSC02726.jpg
次に、卵、レモン果皮、ラム酒を入れ~
DSC02728.jpg
シナモン、アーモンドプードル、薄力粉、ベーキングパウダーを入れ~
DSC02729.jpg
胡桃も足して、型に絞り入れ、ラズベリージャムを端を1cm残し伸ばします。
DSC02730.jpg
残りの生地で蓋をするように~伸ばし、胡桃を散らし170℃で50分。

冷めたら粉糖をかけ、召し上がれ~。
DSC02738.jpg

あら?粉糖忘れちゃった~たはー

カット面は、コチラ~。
DSC02739.jpg

あらあら~、中央にジャムが入る予定でしたが。。。
少し上側ですね~。><
失敗失敗~汗
[2009/11/02 18:04] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(1) | @
秋のイベントケーキ
今日は、takatsuka cake studio に行ってきました。

今回は、秋のイベントケーキ『栗と洋梨のロールケーキ』です。

今年のオータムイベントは秋の味覚、栗と洋梨を使ったロールケーキ。
ほどよい弾力のビスキュイ・ショコラでシャンティ・マロンと栗、洋梨を巻き込みます。
栗のネットリとした食感と、洋梨のシャリっとした食感との相性は抜群!
甘~いアイリッシュ・ウィスキーのほのかな香りが食欲をそそります。

(先生のHPより引用しました~)

この時期、栗のお菓子は最高~ですよねハート

説明文にもありますが、生クリームの中に栗のクリームも入っていますよ。vv

では、召し上がれ~ぷぷ

DSC02721.jpg

星次回の予告星

次回は、15日です!
お見逃しなく~ウインク
[2009/11/01 21:20] ケーキ | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム |

プロフィール

都会のねずみ

Author:都会のねずみ
もぐもぐおいちーに ようこそ。
お菓子、編み物、ビーズ、
チョークアート、畑(野菜)、
子供の事(男児2人)、いろいろあります。
ゆっくり見て コメントして頂けると 嬉しいです。

☆コメントして下さる皆様、
ありがとうございます。☆
皆様にならって、ブログをお持ちの方は、ブログにて、コメントさせてもらいますね。
もちろん、ブログ表示のない方は、こちらでお返事させていただきます。
の~んびり末長く、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

FC2カウンター

アクセスランキング

ランキングに参加しています。 ぽちっと、押してくださいね。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています。 ぽちっと、押してくださいね。

FC2Blog Ranking

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。